ポータブルの楽天商品♪パイオニアドライブは今がお買い得品~!ブラック

再生ソフト等の同梱を宣伝して売っていますし、同梱ソフトがないIOデー●のブルーレイ・ドライブよりもこのパイオニア製ドライブの方が約4千円高いんですから。。ブルーレイ再生ソフトが同梱されているので!このブルーレイ再生ドライブを購入しました。

こちらになります♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

パイオニア ポータブル ドライブ ブラックBDR-XD05BK2【税込】 パイオニア USB3.0 ポータブルBDドライブ(ブラック) [BDRXD05BK2]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

再生ソフト製造会社のウェブサイトに行って確認すると、OEMソフト(この同梱ソフトのことだと思います)は無料ソフト扱いで、AACSの対応アップデートには対応していないということです。パイオニアのドライブ自体には何の問題もありませんが!このような詐欺商法のブルーレイ再生ソフトを同梱させた責任を問い!星1つとします。信じられないことに、お金をだして買った同梱ソフトのPowerDVD12よりも、ブルーレイ無料再生ソフトの利用率世界1と言われるこの無料ソフトの方が役立ちました。私の場合は!既にAACSがアップデートされた後だったので!この古いPowerDVD 12では!一度もブルーレイを見られませんでした。市販のブルーレイには、AACS(常に変化する著作権プロテクト)が付いており、これに合わせて再生ソフト側を随時更新しないと再生できないそうですが、このパイオニア製についている再生ソフト(PowerDVD 12)はAACSが古すぎて、市販のAACS付きブルーレイを再生できませんでしたアップデートが必要という表示が出て指示に従いアップデートしましたが、それでもブルーレイを再生できません。昔はこの同梱再生ソフトでも当時のAACSに対応していて再生できたのでしょうが!AACS側がアップデートされても!このソフト側がそれに対応したアップデートをしないので!有料ソフトを買わないと!そのうち必ずブルーレイが見られなくなるような仕組みです。「再生したければ!更に有料再生ソフト版を自分で買え」ということです。一種の詐欺商法ですね。その時に有料再生ソフトを買わせるわけです。このパイオニア製ドライブの購入代には!当然この同梱ソフト代も入っていると考えます。つまり、同梱されているブルーレイ再生ソフトでは市販のブルーレイを再生できません。このPowerDVD12再生ソフト側メーカーの戦略に「まんまとしてやられるのもしゃくだった」ので、無料のVL●ソフトを見つけてダウンロート・インストールした後、更にkeydb.cfgとlibaacsというファイルをダウンロードしてVL●のフォルダに入れ、やっと市販のブルーレイを見ることができました。